投稿日:

製缶工事でよく使用される設備とは?

こんにちは!弊社は兵庫県高砂市に拠点を置き、兵庫県加古川市を中心とした関西圏で、溶接工事やプラント設備工事、補修工事などを請け負っている株式会社入江総業です。
製缶工事にご興味がある方の中には、工事についてよく知らない方もいらっしゃるかと思います。
そこで今回のコラムでは、製缶工事でよく使用される設備についてご紹介します。

切断加工機

帽子を持つ作業服の男性
製缶工事では鉄やアルミニウムなどの多種多様な金属から部品をつくるため、どのような素材にも対応できる切断加工機が必要です。
切断加工機はレーザーで素材を切ったり、タレットパンチで穴抜きをしたりします。
タレットパンチはあらかじめ設計図を作成し、その形通りに金属板からくり抜くことが可能です。
この加工によって、四角い缶から丸い缶まで幅広く対応できます。

プレスブレーキ・溶接機

プレスブレーキは、カットした素材やくり抜いた素材を、薄く伸ばしたり曲げたりすることができます。
アルミニウムや鋼、ステンレスなどのさまざまな素材に対応しており、厚さも1mm以下から5mmまで幅広く可能です。
また溶接機はいわゆる溶接工事で使用する機械のことで、現場では主にMIG溶接やTIG溶接が使われています。
溶接作業の仕上がりは職人の技術に左右されることが多いので、製缶工事の作業中では最も使いこなすのが難しいでしょう。
接続する素材や設計図に応じて、どの溶接機を使用するのかは変えています。

【求人】入江総業では新規スタッフを募集中!

RECRUIT
株式会社入江総業では、溶接工として現場で働いてくださる新規スタッフを求人募集しております。
入社後には弊社のベテランスタッフが丁寧に指導をいたしますので、自然と技術が身に付いていくはずです。
また資格取得支援制度もご準備しているので、キャリアアップを目指している方にもご満足頂けるかと思います。
ぜひホームページのメールフォームよりご連絡ください!

入江総業では協力会社様を募集中!

株式会社入江総業では、協力会社様も募集中です!
製缶工事や溶接工事、設備メンテナンスなどの技術に自信がある会社様は、ぜひ我々と共に社会に貢献できるような施工をしましょう!
ご連絡に際しては、募集ページのメールフォームに必要事項をご記入ください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

株式会社入江総業 本社工場
〒676-0033 兵庫県高砂市高砂町材木町1235-2
電話:079-442-4000 FAX:079-442-4001

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

溶接工という職業に秘められし魅力をご紹介!

溶接工という職業に秘められし魅力をご紹介…

こんにちは! 株式会社入江総業です。 兵庫県高砂市に拠点を構え、兵庫県加古川市などでプラント設備工事 …

【求人】今溶接工が求職者に注目されているわけとは?

【求人】今溶接工が求職者に注目されている…

今回は「今溶接工が求職者に注目されているわけとは?」をテーマにお話しします。 今溶接工が求職者に注目 …

溶接工事のキツさと続けられる理由

溶接工事のキツさと続けられる理由

こんにちは! 株式会社入江総業です。 弊社では、兵庫県高砂市を拠点に、兵庫県加古川市などでプラント設 …

求職者のみなさまへ 求人・協力会社募集