投稿日:

製缶工事の作業工程についてご紹介!

こんにちは!弊社は兵庫県高砂市に拠点を置き、兵庫県加古川市を中心とした関西圏で、溶接工事やプラント設備工事、補修工事などを請け負っている株式会社入江総業です。
製缶工事に興味がある方の中には、現場では実際にどのような作業をしているのか、いまいちイメージが掴めていない方もいらっしゃるかと思います。
そこで今回のコラムでは、製缶工事の作業工程についてご紹介します。

図面の設計・切断・抜き

人差し指を出す男性
製缶工事では、まず図面の設計を行います。
弊社で行っている製缶工事は、工場などで使われる大型の金属部品をつくる施工なので、設計図は正確な作業のためには欠かせません。
そして図面を作成した後は、金属板を切断したり穴を空けたりなどをして、缶の本体になる素材の準備を行います。
切断は主にレーザーを使い、穴あけにはタレットパンチを使用することが多いです。
使用する素材によって、使う機械も変えることがあります。

曲げ・溶接

素材の準備が終わったら、次に曲げる工程に移ります。
曲げる加工も、素材と機械の相性が悪いと傷ついてしまう可能性があるので、慎重に使用する機械は考える必要があります。
そして最後に溶接作業によって素材同士を接続するのですが、この工程が最も難しいです。
技術的な難しさはもちろん、素材や使用用途によって溶接機器を選択する必要があるため、熟練の技や多数の経験値が求められます。
これらが製缶工事の主な工程ですが、工程毎に的を絞って、順番に技術を身に付けていきましょう。

【求人】入江総業では新規スタッフを募集中!

RECRUIT
株式会社入江総業では、溶接工として現場で活躍してくださる新規スタッフを求人募集中です。
溶接工の経験がある方は、弊社でさらなるスキルアップを目指してみませんか?
また未経験者の方には技術がきちんと身に付くように、丁寧に一からサポートを行いますのでご安心ください。
弊社の求人に興味を持って頂けましたら、ぜひメールフォームよりご応募をお願いいたします。

入江総業では協力会社様を募集中!

株式会社入江総業では、協力会社様を募集しております。
弊社は毎年安定した仕事量を請け負っているため、繁忙期にはフル稼働をしても非常に忙しい状態です。
そのため、ぜひ腕に自信のある会社様はメールフォームやお電話よりご連絡ください!
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

株式会社入江総業 本社工場
〒676-0033 兵庫県高砂市高砂町材木町1235-2
電話:079-442-4000 FAX:079-442-4001

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

新規スタッフ&協力会社さま募集中!

新規スタッフ&協力会社さま募集中!

はじめまして! 株式会社入江総業です。 弊社では、兵庫県高砂市を拠点に、溶接工事や機械メンテナンスを …

【求人募集】未経験者OK!一緒に頑張れる仲間を募集しております!

【求人募集】未経験者OK!一緒に頑張れる…

こんにちは!株式会社入江総業です。 弊社は兵庫県高砂市を拠点に、プラント工事のエキスパートとして、さ …

溶接工のプロを目指すあなたを応援します!

溶接工のプロを目指すあなたを応援します!

はじめまして! 株式会社入江総業です。 弊社では、兵庫県高砂市を拠点に、溶接工事や機械メンテナンスを …

求職者のみなさまへ 求人・協力会社募集