投稿日:

入社前に知っておこう!製缶工事の基礎知識

こんにちは!兵庫県高砂市を中心に兵庫県加古川市など近畿地方で活動している株式会社入江総業です。
株式会社入江総業では、プラント工場を対象に製缶工事やメンテナンス工事、溶接工事などを行っています。
今回は、製缶工事の基礎知識についてご紹介いたします。

製缶工事とは?

こちら
製缶工事とは、アルミやスチール、ステンレスなどの金属に加工を施し、立体的な構造物をつくり上げる工事です。
金属の加工方法としては、溶接、切断、穴あけ、曲げなどがあげられ、使用する金属の種類によって加工方法は変わります。
プラントメンテナンスにおける製缶は、プラント内で発生する気体や液体などを貯蔵するために使用されるため、高い強度を持った鉄やステンレスの材料がしばしば使用されています。

製缶工事の仕事内容

製缶工事は、金属を切断、加工、溶接し、クレーンや船の部品、建物の骨組み、タンクなどを製造する仕事です。
具体的な流れとしては、お客様から依頼を受けて設計図を作成し、材料を仕入れます。
材料が揃ったら、依頼内容に応じて職人が材料に加工と塗装を施し納品します。
プラント工場ではさまざまな物質を取り扱いますので、設計図通りに仕上げる職人の技術が重要です。
目的や用途によって材料となる金属の厚みや種類、加工方法が異なりますので、それらを見極め作業を行いましょう。

製缶工事のやりがい

製缶工事は材料を組み立てて1つのものをつくる工事ですので、完成した時の達成感が製缶工事のやりがいの1つです。
ものづくりの仕事は他にもたくさんありますが、製缶工事の場合、チーム、作業員が各工程でつくり上げたものを次のチーム、作業員に繋ぎ、一丸となってひとつのものを完成させるため、他業界のものづくりにはない達成感を味わうことができます。
また、より良い商品をつくるために試行錯誤できる日々というのもやりがいにつながるでしょう。

【求人】入江総業では新規メンバーを募集中!

初心者マーク
株式会社入江総業では、プラント設備のメンテナンスや補修工事の現場でご活躍いただける新規スタッフを求人しております。
「新たな環境へ転職し成長を目指したい」、「経験を生かして責任ある立場で働きたい」など、やる気のある方は大歓迎です。
皆様からのご応募お待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社入江総業 本社工場
〒676-0033 兵庫県高砂市高砂町材木町1235-2
電話:079-442-4000 FAX:079-442-4001

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

【新規スタッフ】新たな仲間を募集中です!【協力会社さま】

【新規スタッフ】新たな仲間を募集中です!…

こんにちは! 株式会社入江総業です。 弊社では、兵庫県高砂市を拠点に、溶接工事や機械メンテナンスを承 …

株式会社入江総業から2つのお知らせ!

株式会社入江総業から2つのお知らせ!

こんにちは! 株式会社入江総業です。 弊社は兵庫県高砂市を拠点に、プラント工事のエキスパートとして、 …

女性の方にも溶接工という職業がおすすめである理由

女性の方にも溶接工という職業がおすすめで…

こんにちは! 株式会社入江総業です。 弊社では、兵庫県高砂市を拠点に、兵庫県加古川市などでプラント設 …

求職者のみなさまへ 求人・協力会社募集